鳳凰は幸運をもたらす?縁起が良いと言われる理由とは?

鳳凰とは一体何であるかをご存知でしょうか。
漫画、アニメ、ゲームで出てくるので、姿は分かるけど、どんな生き物なのかは分からない。
そんなイメージだと思います。

火の鳥、フェニックスとの違いは?知るとご利益が得られる?今回は鳳凰を取り上げたいと思います。

中国で生まれた神の使い・鳳凰はどんな生き物?

鳳凰は中国神話の伝説の鳥であり、鳥の中で最も崇拝される霊鳥です。
日本を含む東アジアでは、装飾やシンボル、物語、説話、説教などに登場します。

中国の伝承では、四霊または四瑞(しずい)と呼ばれる生き物がおり、竜、麒麟、亀とともに、鳳凰も幸運を呼ぶ神獣として尊ばれています。

めったに実を結ばない竹の実を食べ、梧桐(アオギリ)という木にのみ止まり、巣を作る。
そして、平和な世にしか姿を現さない伝説の鳥なのです。

鳳凰とフェニックス(不死鳥)は別の生き物

鳳凰は英語でフェニックスと訳されますが、鳳凰は中国、フェニックスはエジプト起源とされ、両者に交流や影響があったのかは定かではありません。

しかし、どちらも伝説の神鳥です。

フェニックスは寿命を迎えると自ら火の中に飛び込み、そして蘇ります。
そのため、「不死鳥」「火の鳥」とも称されます。
フェニックスの特徴は次のように言われています。

  • 体つきはワシに似ており、赤と金の彩りの羽を持つ。
  • 頭や脚や羽に装飾品をつけている。
  • フェニックスは「雄」しか存在しない。よって、卵から孵化するのではなく、何度も蘇る。

一説では、フェニックスの涙は癒しをもたらし、血を飲むと永遠の命を授かることができるともいわれています。

鳳凰のスピリチュアルな意味とは?

鳳凰には次のようなスピリチュアルな意味が存在します。

  • 調和・平安
    中国においては徳の高い天子の治世に、平安の前兆として現れます。
    また、鳳と凰という雌雄一対の鳥とされており、陰陽思想における調和の象徴とされていました。
  • 女性性・美しさ
    装飾品や芸術品、建築物などに姿をあらわし、徳と知恵、美と善の象徴として登場します。
    また、雌鳥である説もあり、雄龍が皇帝、鳳凰が皇后のシンボルとなっていきました。
    天女に変身して出現することもあり、神聖な女性性を表す存在であった。
  • 上昇・成功
    鳳凰の飛び立つ様子は上昇と成功を表す吉祥とも言い伝えられています。

鳳凰が縁起が良いとされている3つの理由

縁起が良い動物を組み合わせて創り出された

鳳凰の体は次の動物の組み合わせとされています。

  • 全体はクジャクに似ている
  • 頭はニワトリ
  • あごはツバメ
  • くびはヘビ
  • 背は亀
  • 尾は魚

いわゆる縁起が良いとされる生き物で構成されています。
また、高さは六尺ほどとされています。

中国のおめでたい色である赤色がモチーフ

鳳凰の姿は美しいだけでなく、体や生き生きとした羽毛の色は意味を持っています。

中国哲学の基本的な五色(黄、白、赤、黒、緑)から成り、各々の色が、儒教の五徳、仁・義・礼・智・信を表します。

愛の象徴としての意味合いも

古来より、中国皇帝は龍を愛しましたが、龍は権力の絶大さを表すものとされていました。
また、皇帝の妻である皇后は、鳳凰を象徴とし、愛と平和を象徴としたといわれています。

このことから、龍は「皇帝」の位を表し、鳳凰は「皇后」の位を表すとされます。
もともとは、それ自体が陰陽を持っており、つまり両性であった鳳凰は、龍と一緒に表されることで、女性性を持つことになりました。

東洋の理想の女性像と言われる謙虚、忠実、貞節、慈悲の心で、皇帝に寄り添う最高の伴侶なのです。

鳳凰に関するQ&A

鳳凰がついている人の特徴とは?

鳳凰が羽根を逆立たせることはありません。
控えめな行動や、慈悲に満ちた智慧を備えるため、鳳凰は困難な時期にはあえて姿を表さず、平和をもたらすため再度、姿を現します。

鳳凰に出会うことができる幸運な人々に祝福をもたらし、素晴らしい出来事が起こることを告げに来ます。
未来の皇帝の生誕時に鳳凰を目撃することは、将来、徳の高い者となり、その国に幸福がもたらされることを意味します。

鳳凰と龍の相性は良い?

陰陽のつりあいがとれた状態は、周囲の気を良い状態に保ち、運気を高める効果があり、この状態は、とても良いとされています。

すなわち、「陰」の鳳凰と、「陽」の龍は、とても相性の良い組み合わせなのです。
龍は皇帝を、鳳凰は皇后を表すことから、上の位を目指す方や、夫婦円満、立身出世を願う方にはピッタリの組み合わせとなります。

また、この組み合わせでは、龍は、「富をもたらし財力を高めさせる」金運を表し、鳳凰は、「良縁に恵まれ、理想の相手へと導く」恋愛運を表し、良縁に恵まれ理想の相手と出会えるとされています。
龍と鳳凰が一緒に組み合わさることで、金運、恋愛運を共に高め、バランスのとれた状態へと導いてくれることでしょう。

縁起の良いもの同士の鳳凰と龍は、力が強すぎて衝突するどころか、互いを高めあい、すべての願いを叶え、最高に相性の良いものとなるでしょう。

風水では鳳凰はどんな意味、効果がある?

鳳凰は成功や経済的な繁栄運につながるチャンス、知恵をもたらすとされています。
古代の風水においては、鳳凰は南または、方位関わらず、単に前面にある開けた土地、なだらかな丘、ほんの少しだけまわりよりも高い土地を象徴するシンボルとして描かれていました。

風水で幸運になるためには、そのような場所が肝要ですが、もし家や会社にそのような場所が無い時には、鳳凰が描かれた置物を飾ることで補うことができるでしょう。
鳳凰は1か所に飾ればよいですが、他の方角で同様に運気を高めたいのなら、雄鶏やクジャクなど他の神秘的な鳥の置物を飾ることでカバーすることができます。

まとめ:鳳凰は幸運をもたらす縁起の良い生き物

ここまで鳳凰についてご紹介してきました。龍などと同じく大きな力を持ち、人々を幸せに導いてくれる生き物であることが分かります。

置物やお守り、携帯の待ち受けにも人気がありますので、気になる方はこちらの記事もどうぞ。

最初のコメントをしよう

必須